2017年9月12日火曜日

9月/10月のライブ&ジャズイベントのお知らせ

左から)研卓、よっちゃん、マスター、研卓ママ
☆ 9月11日(月)
 大阪ニューサン『TonTon 定期ライブ』 
  ❶ 19:30〜 ❷ 20:40〜 ❸21:50〜
   杉山悟史(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)

☆ 9月22日(金)
 大阪 ニューサン『TonTonライブ』 
  ❶ 19:30〜 ❷ 20:40〜 ❸21:50〜
   松田忠信(p) 中村仁美(b) 藤田洋(ds)

【第36回 神戸ジャズストリート
☆ 10月7日(土)
  ● 12時〜 《ソネ》  
    秋満義孝(p) 光岡尚紀(b) 藤田洋(ds)
  ● 14時〜 《神戸バプテスト教会》 リバーサイドジャズバンド
 * 神戸ジャズストリートで《ソネ》で歌わせて頂くのは初めてです。まして大御所、        
      秋満さんとの共演なので、今からドキドキ(^0^)♫  そして、今年初出場のリバーサ
         イドジャズバンドとの教会での演奏も初めてなので、こちらも楽しみ!
☆ 10月8日(日)
  ● 12時〜 《グリーンドルフィン》 平沼昇一(b) 金丸精志(p) 西本憲史(ds)
 * グリーンドルフィンでは、メンバーの皆さんは初めてご一緒する方々で、こちら
   もどんなステージになるのか、ドキドキです!今年の神戸ジャスストリート
   は、‘初めて’が多いです(笑)
  ● 15時〜 《神戸女子大》 リバーサイドジャズバンド

いつも来て下さる梶川夫妻と、しーちゃん、国領くん

☆ 10月9日(月) 大阪 ニューサン
 『昼下がりのジャズライブ』
    14:00-16:00(2ステージ)
  リバーサイドジャズバンド    
チケット:2千円(1ドリンク・おつまみ付)

☆ 10月16日(月)大阪ニューサン 『TonTon 定期ライブ』
    ❶ 19:30〜 ❷ 20:40〜 ❸21:50〜
 多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)

2017年9月5日火曜日

光明池まつりたそがれコンサート 2017

 今年の『光明池たそがれコンサート』は、朝7時台の新幹線で、東京から来て下さったベースの小林真人さんと、周年から来てくれていた遠藤くんも一緒に光明池まで向かいました。以前は、御堂筋線のなかもずから泉北高速鉄道に乗り換える時に、間違って高野山行きに乗ったこともあったそうですが(私が欠席の時)、もう4回目ともなると、目をつぶってても行けます!なーんて。
中井さん制作のポスターで〜す!
今年はママになった結美ちゃん(g&vo)も復活して、私達のジャズ演奏の前に、爽やかなボサノバを聞かせてくれました。結美ちゃんのご主人が、乳母車に赤ちゃんを乗せて観に来てましたが、毎年光明池に出演させていただいている間に、独身だった結美ちゃんがママになっての出演なんて、つくづく時の流れを感じさせられました。
 「皆さん、こんにちは!去年は大雨が降りましたが、今年はお天気で良かったです!」と話し出したら、会場のお客さんに「去年も晴れたよ!大雨は一昨年や」って突っ込まれちゃいました💦でも調べてみたら・・・確かに大雨は一昨年でした😅この日も相当蒸し暑く、その上ステージのスポットライトが物凄く暑くて、顔や背中や谷間?に汗が伝い落ちるのを感じながら歌いました。夏の屋外ライブはお化粧にも気を使います。歌っている間に、「あ、トントン、汗で目が流れ落ちてなくなったわ(@0@)」なーんてことになってないか心配でたまりませんでした〜😆
TonTon(vo) 小林真人(b) 中嶋俊夫(ds) 多田恵美子(p)
客席には、レッドビーンズのドラムのやんちゃん夫妻や、ゴローニャン、鎌田さん、宮脇さん、野間本さんなどニューサンのお客さんも来て下さって、ありがとうございました!同じくニューサンの常連さんで、光明池コンサートのプロデューサーである中井さんもいつもありがとうございます!来年はドラムの中嶋さんが、植木等の『スーダラ節』を歌って下さることをお約束しました。毎年恒例のイベントだから、メンバーの知られざる特技?も、ご披露して行きたいと思います!
 この後はニューサンで、ラスカルズのライブに小林真人さんがジョイントしました。今年5月新宿ジャズの時に、銅鑼でご一緒したトランペッターの菅野さんも、大阪城でのコンサート帰りにお店に遊びに来てくれました!今回は演奏して頂くチャンスがなかったのですが、次回は是非素晴らしい演奏を披露して頂きたいと思ってます。小林真人さんも長い一日お疲れ様でした!

2017年8月29日火曜日

ニューサンは、おかげさまで【47周年】

マスターご機嫌で周年のご挨拶
今年も無事周年祭を迎える事ができました。ニューサンを応援して下さる全ての皆様に心から感謝です!また、周年祭にたくさんのご来店本当にありがとうございました!
周年ライブの最初のステージは、毎年『ニューサントリー5ジャズバンド』の演奏から始まります。ニューサンに出演して頂いているニューオリンズバンドからピックアップメンバーで結成します。ピアノは、年に1度だけ私が弾きます。この日の為に、毎年周年祭の前はめちゃ必死でピアノの練習をします。なんか隠し芸大会みたいやし(笑)今年もバンドで1曲演奏した後、マスターが周年のご挨拶をして《Bill Baily, Won't You Please come Home》を歌いました♪
ママは、『What A Friend』も歌いました!
私は普段ピアノは弾かないので、すごく緊張します。でも、今年は東京から、リバーのピアノ遠藤くんが、夏休みを取って周年祭に駆けつけてくれたので、遠藤くんにも弾いてもらってちょっと助かりました (^^;;) 
 2ステージはスイングタイムというか余興タイムというか、いや、余興言うたら怒られるかな(^_^;)?ママやマスターや、ドラムの永田くんにまで歌ってもらいました。去年の周年祭で歌うチャンスがなく、拗ねていたママは(笑)、今年はしっかりペギー葉山さんの《学生時代》を歌いました。マスターと私は、あのグレース・ケリービング・クロスビーのデュエット曲《True Love》を歌いました。毎年周年祭にやろうと言うのに、当日になったらマスターが「やっぱりやめる」言うて、長年実現しなかったので、今回は無理矢理やりました(笑)司会のクリスに、「ナットキングコールは亡くなってからやったけど、マスターとトントンは生きてるうちに親子デュエットできて良かったね〜」と言われちゃった。
親子デュエット『True Love』
そして、マスターのリクエストで永田くんが《河内音頭》を歌ってくれました。彼は河内音頭を歌うし太鼓も叩くし、すっごい上手いしめっちゃかっこいいねん!この日は、ニューサンの周年という事で、彼のアドリブ河内音頭を歌ってくれました。さっすが、永田くんエンターテイナー!
 最後のステージは、ニューオリンズキッチンファイブにMitchがジョイントして大盛り上がり!年に一度の周年祭は、100人ものお客さんが来て下さったので、その忙しさはタダならぬものだったけど、スタッフもお疲れ様でした!来年48周年を迎えられますよう頑張っていきますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

2017年8月16日水曜日

周年が近づくと思い出す大ママのこと

 お盆を過ぎたら、ニューサンの周年祭です。お陰様で47周年を迎える事が出来ますが、毎年この頃になると、ニューサンを作りはった大ママを思い出します。
 大ママは(マスターのお姉さん)肺がんで亡くなりはったんですが、当時ガンを患っていた時でも、調子のいい時はお店に出てはりました。お客さんに「体調はどないでっか?」と聞かれたら、「お盆やから帰って来てますねん」言うてケラケラ笑てはったけど、毎年お盆が近づいてくると、「ほんまに真子おばちゃん(大ママ)帰って来て、店ん中うろうろしてるんちゃうか?」と思います。
大ママとボンボン
大ママは若い頃ホンマに綺麗かって、蜂みたいなスレンダーな体型で、曽根崎商店街をモンローウォークで歩くと、男の人が店までついて来たらしいですわ。当時は、若かりし頃の仲代達矢さんや新克利さんなどの役者さんも、大ママを目当てに来てはったという話です。大ママには『ボンボン』いう頭のいい旦那さんがいてはってんけど、あだ名の通りボンボンやったから、大ママが働き、ボンボンは店でクラシックレコードをかけながらプラプラしてはったそうな。そやけど、私はボンボン大嫌いやってん。ボンボンは子供嫌いやって、私が子供の頃ママに連れられてお店に行くと、ニヤニヤしながら「クーラーに閉じ込めたろか!」言うて、よう泣かされたわ。もう怖くて怖くて今だに忘れられへん!ボンボン生きとったら、絶対私が大人になってから仕返ししてやってんけどな。
 大ママの時代からのお客さんも、まだニューサンに来てくれてはります。いつも明るうておもろい井川さんなんて、当時二十歳くらいやってんけど、店が忙しくなって来たら「あんた、はよ帰り!」言うて帰されたらしいです(笑)そのかわり、夕方店入る前にお寿司を食べに連れてってくれたり、内緒でええお酒をご馳走してくれたりして可愛がってもろたと言うてはりました。 
 大ママは、よう3番テーブルに腰掛けてライブを聴いてはってんけど、うちのバーテンの国領くんがニューサンに働きに来だした頃、3番テーブルの辺りで、黒い服を着た年配の女性を見かけたけど、すぐ消えたと言ってたっけ。大ママは黒い服が好きやって、よう着てたから、それ大ママちゃうか!やっぱり毎年お盆に帰ってきてはるねんわ〜((@0@))!

2017年8月9日水曜日

たくさんの笑顔が集まる楽しいニューサン!

毎週土曜日ラスカルズのライブの日はいつも満員です。それはやっぱりラスカルズのメンバーが、70代後半という年齢を感じさせないほど、バイタリティー溢れる演奏を聴かせてくれるからだと思います。
新潟でのテニススクールのお友達、山崎くんと彼女
リーダーでクラリネットの河合さんは、今年も6月中旬から7月中旬までヨーロッパに演奏旅行に行っておられました。海外の外人ミュージシャンに招待されてひと月の間、向こうでのライブやコンサートイベントなど車で回っての演奏旅行でした。河合さんのお年で、そんな風に若い頃と変わらず行動される強さには全く恐れ入ります。海外から帰ってからは、向こうでリフレッシュして更に洗練された素晴らしい、それこそ若い人に全く引けを取らない演奏を聴かせてくれます。そんなリーダー率いるラスカルズの演奏は、聴きに来られる全てのお客さんを虜にし、楽しませ、ファンにさせてしまうのです。
 土曜日は、ラスカルズファンがほぼ毎週ニューサンに集まり、ライブを更に盛り上げてくれます。
テニスの伊藤コーチと息子さん
この日は、お客さんから《You Are My Sunshine》のリクエストを頂き、ラスカルズで私が歌ったのですが、私が「You Are My Sunshine〜♪ My Only Sunshine〜♫」と歌う度に、リズムに合わせて帽子を上げて、ハゲ頭を笑顔で見せてくれる大島さんなんて最高に面白いです((>0<))笑!  
 そして最近は、新潟で私が通っているテニススクールの友人やコーチが、立て続けにお店に来てくました!山ちゃんは、彼女とユニバーサルに遊びに来た時に寄ってくれました。カツサンド大好物で、前回来た時は一人でふた皿も食べたんだよー!Unbelievable(((@0@))) 伊藤コーチは、息子さんが東京で就職されていきなり大阪転勤になったらしくて、初めて息子さんのいる大阪に遊びに来られた日に、お店に来て下さいました。まだ20代の息子さんですが、「ニューサンは30才以下割引があるから、また会社の人とでも気軽においでね〜」と言っときました(^_-)v それから、先月佐渡ツアーに参加して下さった柴さんもご夫婦で来て下さいました。一緒に旅行に行くと、何だか気持ちが深まるね!また神戸ジャズストリートにも来て下さるそうです。嬉しいな💚 せっかく来て下さったのに、忙しくてゆっくりお話出来なくて残念だったけど、また遊びに来て下さいね!

2017年8月2日水曜日

8月/9月のライブ&イベントのお知らせ

☆ 8月21日(月) ニューサン『TonTon定期ライブ』 ❶19:30〜  ❷20:40〜  ❸21:50〜
     多田恵美子(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)

☆ 8月24日(木)【NS5 47周年記念ライブ】
  Ⅰ   19:00-19:40  『ニューサントリー5ジャズバンド』
        風間晶世(cl) 福田 恒民(tb) 河合純一(bj) 池本徳和(tp)
              樋口俊哉(b) 永田充康(ds) TonTon(p/vo)
  Ⅱ  20:00-20:40  『スイング&ボーカルスペシャル』
     多田恵美子(p) 時安吉弘(b) 永田充康(ds) 武井努(ts) 森朋子(vo)
  Ⅲ 21:00-22:00 『ニューオリンズキッチンファイブ&ジャムセッション』
     加藤平祐(cl) 河合純一(bj) 永田充康(ds) 秋定暢(tb) 村橋健(b) ゲスト:MITCH(tp)
* 今年の周年ライブは、恒例のニューサントリー5ジャズバンドに、嬉しいことにラ
  スカルズのトロンボーン福田さんが参加して下さいます。そして、TonTonとMITCH
  のコラボバンド、最後のステージは、キッチンファイブ。若きジョージルイス
  、加藤平祐くんとゲストにMITCHを招いてお送りします! 

周年は、マスターも飛び入りで歌います!
☆ 8月26日(土) 15:30-17:30
【光明池たそがれコンサート】 入場無料
多田恵美子(p) 小林真人(b) 
        中嶋俊夫(ds) 森朋子(vo)
* 今年で4回目の出場になりますが、
  最近はお店のお客さんもおいで下さ
  るので、とっても嬉しいです。夜は
  ラスカルズとベースの小林さんとの
  共演もあります! 

☆ 9月11日(月)
ニューサン【TonTon Special Live】
 ❶19:30〜  ❷20:40〜  ❸21:50〜
   杉山悟史(p) 山本久生(b) 中嶋俊夫(ds)

☆ 9月22日(金) ニューサントリー5    ❶19:30〜  ❷20:40〜  ❸21:50〜
     松田忠信(p) 中村仁美(b) 藤田洋(ds)

2017年7月26日水曜日

佐渡でジャズだっちゃ!

佐渡フェリー『ときわ丸』でのステージ
ジャズストリートの翌朝9時20分のカーフェリー『ときわ丸』で佐渡に向かいました。残念ながら朝から雨が降っていたのですが、行きのフェリーの中では約1時間のライブがあり、お客さんと共にイベントプラザで過ごしていたので気になりませんでした。『ときわ丸』は新しい船なので、船内も綺麗で、イベントプラザも広々としていて清潔なスペースです。偶然乗り合わせた佐渡汽船の副社長も、「またいつでもやって下さい!」と言って下さいましたよ〜。
 佐渡へ着くと、お客さんは佐渡観光へ、私達メンバーは能舞台でのセッティングとリハがありました。能楽堂といっても室内ではなく原っぱにポツンとあり、その前に椅子を並べての野外ライブでした。
能舞台での演奏
どんより雲に時折雨が降り、雨天時の公民館でやるか、それとも能楽堂でやるか、決断を迫られるようなお天気でしたが、ここまで来て能楽堂でやらないと意味がない!し、相川の地元の方々の「もう降らないっちゃ!」という言葉を信じて、能楽堂でやることにしました。それでも2、3曲演奏をした頃、雨がザーッと降って来て、どうなることかと心配しましたが、すぐ雨も止み、曇り空の間から美しい夕焼けも見えて来てほっとしました〜。 雨が降って来ても、そのまま席でカッパを着て笑顔で聞いて下さっているお客さんもおられ、感謝感激で涙が出そうになりました!(*0*)  リバーの演奏に合わせ、まるでセカンドラインのように持っている傘をさして踊るお客さんの陽気な姿にバンドも乗せられ、どんどん盛り上がって行きました。《What A Wonderful World》をリクエストに頂いたり、「まさか、佐渡でテネシーワルツを聴けると思わなかった」と、懐かしさに涙が出そうになったと言われる方もいらっしゃいました。
佐渡相川の能楽堂での野外ライブ
暑さが続く中で、お客さんに屋根のない席で聞いて頂くのが心配でたまらなかったのですが、雨が降って暑さも和らぎ、返って涼しくなり、それこそ神のご加護があった?ような気さえします。 地元の方のご協力や、このツアーに参加して下さった方々の気遣いや思いやり、そして盛り上げ上手!には感謝しています。本当にありがとうございました!メンバーもセッティングと演奏の両方で大変だったと思いますが、この暑さでタフにこなしてくれたと思います。お疲れ様でした!
 夜はホテルのロビーラウンジでまた演奏がありました。ミュージシャンってホントにタフです!でも、飲みながらの演奏が一番良かったかもね (^_-)⭐︎ 私はね、楽しかったけど、前日のジャズストリートから続けてのハードスケジュールだったので、正直言ってヘトヘト........(-_-#)。夜中の露天風呂で、夜空を見上げながら放心状態でした・・・(^^;;)