2017年4月20日木曜日

NEW ORLEANS JAZZ at CHURCH 2017

ラスカルズ with 池田なみちゃん(vo)
今年の春はなかなか気温が上がらず寒い日が続きましたが、島之内教会でのコンサートは、ようやく春らしい暖かい快晴の日を迎えることができました。毎年春に開催される 【New Orleans Jazz at Church】は、今回はゲストに『MITCH ALL STARS』と、東京から池田なみさん(vo)が出演されました。
 池田なみちゃんは、2月にニューオリンズに行き、ゴスペルシンガー、トプシーチャップマンに師事し、3月に帰国しました。彼女はこの日、『マホガニーホールストンパーズ』と、そのトプシーが尊敬するバンド『ニューオリンズラスカルズ』にゲストボーカルとして入り、《Burbon St. Parade》や《Old Rugged Cross》、《Down By The Riverside》を歌ってくれましたが、彼女の、黒人のゴスペル歌手かと思われるような物凄い声量には圧倒されましたーー!マイクいらんやん!って感じ(^^;;)
MITCH(tp)板谷大(p)武井ちゃん(ts)
明るく元気に手拍子を取り、まるでニューオリンズのストリートを踊りながら歌っているようななみちゃんを見てると、ニューオリンズの香りをそのまま持って帰ってきたようで素敵でしたよ〜。
 『MITCH ALL STARS』にゲストピアニストとして参加されていた板谷大さんは北海道から来られていて、ミッチが毎年北海道に演奏に行ったら、必ず彼とジョイントしているそうです。さすがミッチがお気に入りのピアニストだけあって、Jelly Roll Morton, Fats waller, リズム&ブルースからニューオリンズまで、幅広いジャンルをこなすピアニストです。板谷さんのキャロライナシャウトの演奏は素晴らしかったですよ〜!
左から)TonTon(vo) 樋口俊哉(b) 武井努(ts) 永田充康(ds)
彼のピアノソロの後、そこにミッチのバンドのテナーサックス武井努さん、ドラム永田充康さん、マホガニーのベース樋口さんが入ったスペシャルユニットで私も歌わせて頂きました。《Just A Little While To Stay Here》と、お客さんからのリクエストで《When You Wish Upon A Star》。いつもミッチのバンドでカッコいいサックスを吹いている武井ちゃんの《星に願いを》のソロは、とても色気のある優しいサックスで、歌っている私もうっとりでした〜♡
 最初と最後を飾った『MITCH ALL STARS』は、ミッチのソロ《Star Dust》や、ラテンリズムの《St. James Infermary》などダンサブルな演奏に、思わず私も踊ってしまいました(★0★)
 この日の演奏を皮切りに、これから季節のいい連休もたくさんのイベントがあります。また、皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしています!

0 件のコメント:

コメントを投稿